笑う赤ちゃん

ベビーチェアを選ぶなら一生使えるタイプがおすすめ!

親子

赤ちゃんがグッズを選ぶのは楽しいもの。お食事ができるようになったり、座って一緒に遊べるようになったりすると、ベビーチェアが必要ですね。小さいローチェアは、赤ちゃんが座っていない時でも、そのたたずまいはとても可愛くて心ひかれます。でもハイチェア、そして一生使えるタイプがおすすめです。
ローチェアに座る赤ちゃんの姿は可愛いですが、すぐに大きくなって使えなくなってしまいます。ハイチェアも同様、赤ちゃんが椅子より大きくなってしまったら、植木鉢の台でしか使えません。木製で高さ調節が可能、ベビーチェアとしてだけではなく、子供になっても、大人になっても使えるものは、値段は赤ちゃん専用のものよりは高いのですが、ずっと使うことができます。一生使う家具として、赤ちゃん時代から使っていくのは素敵だと思いませんか?
北欧ブランドのものが有名ですが、ちょっとお値段がはります。同種でもっと安価なものもたくさん出ていますし、カラーバリエーションもたくさんあります。赤ちゃんが小さいうちはオプションのクッションを使う(自分で作ってもいいですね!)、また取り外しできるテーブルや保護ベルトも販売されているものが多いので、安全性もばっちりです。椅子の位置、足をかけるところがねじやスライドで変えられるものを選び、成長とともに調整していくのもとても楽しいものですよ。

TOP